眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> スズメ目(Passeriformes)
>> ホオジロ科(Emberizidae) >> ミヤマシトド属(Zonotrichia)

キガシラシトド (Golden-crowned Sparrow)

Zonotrichia atricapilla

キガシラシトド (Golden-crowned Sparrow)

2014.1.30. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/ハイウェイ1

分布:アメリカ合衆国(西部、アラスカ州)、カナダ(西部)、メキシコ(北西部)

キガシラシトドはその名の示すとおり、頭が黄色い小鳥。英語圏ではスズメと名がつくが、日本ではシトドと呼ばれるようだ。耳慣れない言葉だが、シトドとはホオジロの事を指すらしい。
英名もGolden-crowned Sparrow(金色の冠を被ったスズメ)。というより、和名は英名を訳したものだろう。
北米ではホオジロ科の鳥が多く、地味な体色なので見分けに苦労する。その中でも本種は唯一の黄色頭なので、英名を正しく覚えていればすぐに見分けることができる。

キガシラシトドの頭部

2014.1.30. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/ハイウェイ1

■キガシラシトドの頭部

キガシラシトドの頭部。
北米で金色の冠を被ったホオジロ科の鳥は本種のみ。
ここを見れば見分けは簡単だ。


眼遊記

388 Highway 1 ~ロンリードライブ~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。