眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> スズメ目(Passeriformes)
>> アトリ科(Fringillidae) >> ヒワ属(Carduelis)

マツノキヒワ (Pine Siskin)

Carduelis pinus

マツノキヒワ (Pine Siskin)

2010.6.13. カナダ/アルバータ州/バンフ国立公園

分布:カナダ、アメリカ合衆国、メキシコ

マツノキヒワの英名はPine Siskin(松のヒワ)。和名は英名を直訳したものだろう。日本でパインというと、ほとんどの人がパイナップルを連想してしまう。
しかし、パイナップルはパインのアップル、つまり松の果実、松ぼっくりのこと。松ぼっくりに似ているからパイナップルと呼ばれるようになったもので、Pineという単語は松という意味があるので注意。
話が脱線してしまったが、マツノキヒワに出会ったのは一度だけ。カナダのバンフ国立公園で。
朝、トレイルを散歩していると目の前の草むらに降りてきて写真を撮らせてくれた。

タンポポの花をついばむマツノキヒワ

2010.6.13. カナダ/アルバータ州/バンフ国立公園

■タンポポの花をついばむマツノキヒワ

木の上から地面に降りてきて、タンポポの花をついばみ始めたマツノキヒワ。
こちらに気付いているはずだが、全く人を恐れる様子がなかった。


眼遊記

060 Cave and Basin National Historic Site of Canada ~バンフの温泉~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。