眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> スズメ目(Passeriformes)
>> アトリ科(Fringillidae) >> ヒワ属(Carduelis)

ヒメキンヒワ (Lesser Goldfinch)

Carduelis psaltria

ヒメキンヒワ (Lesser Goldfinch)

<オス> 2014.2.8. アメリカ合衆国/アリゾナ州/セドナ/レッドロック州立公園

分布:アメリカ合衆国(西部)、メキシコ

メキンヒワは黄色の胸元がよく目立つかわいらしい小鳥だ。
同属のオウゴンヒワとよく似ているが、頭部~背面がオリーブ色をしているので簡単に見分けることができる。
アリゾナ州ツーソンへ滞在したとき、ホテルで毎朝本種を見かけた。餌付けされているからかもしれないが人の姿を見て飛んでくるフレンドリーな鳥だった。
色が少ない乾燥したアリゾナの地で鮮やかな黄色のヒメキンヒワは一際輝いていた。

ヒメキンヒワのオス

<オス> 2014.2.8. アメリカ合衆国/アリゾナ州/セドナ/レッドロック州立公園 

■ヒメキンヒワのオス

ヒメキンヒワのオスは鮮やかな黄色をしているのでメスと簡単に見分けがつく。
オウゴンヒワとよく似るが、頭部~背面がオリーブ色。

ヒメキンヒワのオス

<オス> 2014.2.8. アメリカ合衆国/アリゾナ州/セドナ/レッドロック州立公園 

■ヒメキンヒワのオス

ヒメキンヒワのオス。

ヒメキンヒワのオス

<オス> 2012.2.3. アメリカ合衆国/アリゾナ州/ツーソン 

■ヒメキンヒワのオス

ツーソンのホテルで毎朝みかけたヒメキンヒワ。
餌をもらっているのか、とても人懐っこかった。

ヒメキンヒワのメス

<メス> 2012.2.3. アメリカ合衆国/アリゾナ州/ツーソン 

■ヒメキンヒワのメス

オスに比べるとヒメキンヒワのメスは非常に地味な羽色をしている。


眼遊記

394 Sedona ~世界最高のパワースポット~
218 Tucson ~Lesser Goldfinchのナイスショット~
215 Tucson ~AZで新種ゲット~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。