眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> スズメ目(Passeriformes)
>> ムクドリモドキ科(Icteridae) >> Icterus属(Icterus)

ボルチモアムクドリモドキ (Baltimore Oriole)

Icterus galbula

ボルチモアムクドリモドキ (Baltimore Oriole)

<オス> 2009.5.21. カナダ/オンタリオ州/トロント/G ロスロードパーク

分布:アメリカ合衆国(中央部、東部)、カナダ(南部)、メキシコ(南部)、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、コロンビア、ベネズエラ

ボルチモアムクドリモドキは北アメリカ東部と中央アメリカに生息する小型の鳥だ。
MBFのボルチモア・オリオールズはまさにこの鳥のこと。チームカラーもオレンジと黒で、本家ボルチモアムクドリモドキと同じ色になっている。
カナダにきて2日目、G ロスロードパークという家から4kmの公園に行ったときのこと、芝生脇の木に鮮やかなオレンジ色をしたボルチモアムクドリモドキがとまっていた。
神経を集中させて写真を撮る。まあ、悪くない出来だ。
しかしそれから1年半、日本へ帰国するまでの間1度も遭遇することはなかった。
生き物との出会いはまさに一期一会。
ネイチャーフォトグラファーはその一瞬のチャンスをいかにものにするかが腕の見せどころだ。
ということはまだまだ修行が足りない・・・

ボルチモアムクドリモドキのオス

<オス> 2009.5.21. カナダ/オンタリオ州/トロント/G ロスロードパーク

■ボルチモアムクドリモドキのオス

ボルチモアムクドリモドキはオスが特に美しい。
鮮やかなオレンジ色の胸と真っ黒な頭が特徴。
メスの頭部は黄色がかった茶色で、胸部のオレンジ色はオスに比べるとくすんだような色をしている。

翼の手入れをするボルチモアムクドリモドキ

<オス> 2009.5.21. カナダ/オンタリオ州/トロント/G ロスロードパーク 

■翼の手入れをするボルチモアムクドリモドキ

翼のお手入れをしているボルチモアムクドリモドキ・

ボルチモアムクドリモドキの胸部

<オス> 2009.5.21. カナダ/オンタリオ州/トロント/G ロスロードパーク 

■ボルチモアムクドリモドキの胸部

毛が立ってふわふわのボルチモアムクドリモドキの胸部。
青空とオレンジ色の組み合わせは日本にない光景。
すがすがしさを表せたと思う。

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。