眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> スズメ目(Passeriformes)
>> ムクドリモドキ科(Icteridae) >> Sturnella属(Sturnella)

ニシマキバドリ (Western Meadowlark)

Sturnella neglecta

ニシマキバドリ (Western Meadowlark)

2016.2.1. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/フォスターシティー

分布:アメリカ合衆国(西部、中央部)、カナダ(南部)、メキシコ

カリフォルニア州フォスターシティーに行ったときのこと、日当たりのよい地面を歩いている鳥を見つけた。
大きさやその模様からツグミ科の鳥だと思っていたが、ニシマキバドリという名前の鳥であった。
ニシマキバドリの英名はWestern Meadowlark。Meadowとは牧草地の事、Larkとはヒバリの事、つまりMeadowlarkは牧草地などでみられるヒバリの様な鳥の事を指している。確かにそう思って見ると、背面の模様はヒバリに似ている。一方で胸部は鮮やかな黄色をしているので他の鳥と見間違う事はなさそうだ。

日当たりの良い場所が好きなニシマキバドリ

2016.2.1. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/フォスターシティー

■日当たりの良い場所が好きなニシマキバドリ

日当たりの良い場所が好きなニシマキバドリ。
近くにオグロジャックウサギがいても全く気にしていない様子で、餌を探していた。

ニシマキバドリの胸部

2016.2.1. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/フォスターシティー

■ニシマキバドリの胸部

写真が悪すぎて心苦しいが、かろうじてカメラに残ってたニシマキバドリ正面の写真。
胸部は鮮やかな黄色をしていて中央に黒い部分がある。特徴的な色彩なので他の鳥と間違える事はないだろう。


眼遊記

491 Foster City ~ジャックラビットとの出会い~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。