眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> スズメ目(Passeriformes)
>> ヒヨドリ科(Pycnonotidae) >> シロガシラ属(Pycnonotus)

コウラウン (Red-whiskered Bulbul)

Pycnonotus jocosus

シロガシラ (Light-vented Bulbul)

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

分布:インド、バングラディシュ、ミャンマー、タイ、カンボジア、ラオス、ベトナム、中国、香港、日本(神奈川県、兵庫県、鳥取県に移入)

香港の公園でスズメの次に多くみられるのがこのコウラウンだと思う。
まるで海外の名前をそのままカタカナにしただけのようだが、漢字で紅羅雲というらしい。
中国語の名前は違っていたが、一応発音を確認しておきたいと思う。
コウラウンの特徴は冠羽が長く伸び、頬とお尻が赤い。とっても美しい鳥だ。
若鳥の頬とお尻は赤くなっていないので、成鳥かどうかの見分けは簡単。
香港の南昌公園にいったときのこと。鳥の写真を撮っていると一人の老人が話しかけてきた。広東語はわからないが、「鳥が好きか?鳥の雛が3羽いるからついておいで。」と言っているように感じた。
老人の後ろをついていき、たどり着いたのは一本の小さな木。「ほら、みてごらん。3羽の雛がいるよ。」と多分言ってくれている。
覗き込むと巣があり3羽の雛が元気よく餌を求めてきた。
その後も別の巣を案内してくれたり、クビワムクドリの巣を教えてくれたりと、とっても親切な老人だった。

コウラウンの成鳥

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの成鳥

コウラウンの成鳥。
頬とおしりが赤いのが特徴。

コウラウンの成鳥

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの成鳥

コウラウンの成鳥。
頬とおしりが赤いのが特徴。

コウラウンの成鳥

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの成鳥

コウラウンの成鳥。
頬とおしりが赤いのが特徴。

コウラウンの成鳥

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの成鳥

コウラウンの成鳥。
頬とおしりが赤いのが特徴。

コウラウンの成鳥

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの成鳥

コウラウンの成鳥。
頬とおしりが赤いのが特徴。

コウラウンの幼鳥

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの幼鳥

コウラウンの幼鳥。
本種の特徴である赤い頬と赤いお尻がみられない。その異なった姿にもしかしたら違う鳥なのかもと思っていた。

コウラウンの幼鳥

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの幼鳥

コウラウンの幼鳥。
本種の特徴である赤い頬と赤いお尻がみられない。その異なった姿にもしかしたら違う鳥なのかもと思っていた。

餌を探すコウラウンの幼鳥

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■餌を探すコウラウンの幼鳥

餌を探すコウラウンの幼鳥。

香港の街中でみかけたコウラウン

<亜種 : P. j. jocosus> 2011.3.4. 香港/九龍/ジョーダン

■香港の街中でみかけたコウラウン

香港は狭いところに高層ビルがひしめく大都会。野鳥の姿はスズメかカノコバトくらいしかみられないが、早朝にコウラウンが竹の足組の上でさえずっていた。

コウラウンの巣

2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの巣

雛を見せてあげると老人が案内してくれたのはこの小さな木。

コウラウンの雛

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの雛

葉の中を覗くと3羽のコウラウンの雛がいた。
羽毛が生えはじめ、頬の下はすでに白くなっている。
老人は「サムチョウ」と言っていたので広東語では鳥を数えるときは「1鳥、2鳥、3鳥・・・」と数えるのだろう。

コウラウンの巣

2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの巣

老人に案内された別の巣。
先の巣といい、地上から1mくらいの場所に巣を作る性質があるのだろうか。

コウラウンの雛

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの雛

こちらも3羽のコウラウンの雛がいた。
先の雛よりは若そうだ。

コウラウンの雛

<亜種 : P. j. jocosus> 2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園

■コウラウンの雛

気配を感じ、餌をねだる雛。
まだ眼は開いていない。

コウラウンのすむ香港の公園

2015.6.22. 香港/九龍/サムスイポー/南昌公園 

■コウラウンのすむ香港の公園

コウラウンをみつけた香港の南昌公園。
香港は所せましと高層ビルが立ち並ぶ大都会。その中にある公園は野鳥とお年寄りの憩いの場となっている。

 

眼遊記

594 Kowloon Park ~大都会でバードウォッチング~
566 Tung Chung Bay ~鳥のエキスパートと回る香港の干潟~
459 Nam Cheong Park ~香港初の本気鳥撮り~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。