眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> ペリカン目(Pelecaniformes)
>> ウ科(Phalacrocoracidae) >> ウ属(Phalacrocorax)

ミミヒメウ (Double-crested Cormorant)

Phalacrocorax auritus

ミミヒメウ (Double-crested Cormorant)

2010.4.3. カナダ/オンタリオ州/トロント/パレス・ピア・パーク

分布:アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ

トロントに住んでいた頃、見かける鵜の仲間といえばミミヒメウだった。
トロントの南東にはオンタリオ湖に面するトミートンプソンパークがあり、ミミヒメウの大きなコロニーが保護区に指定されている。
英名のDouble-crested Cormorantは「2つの冠羽をもつ鵜」という意味。メイン写真の個体に見られるよう繁殖期には左右の眼の後方に冠羽がみられる。
和名のミミヒメウというのも、冠羽を耳に例えて名づけられたものだろう。
口の周辺に見られる鮮やかな黄色と、エメラルドグリーンの眼がとても綺麗な鳥。

公園でみられるミミヒメウ

2009.6.3. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク 

■公園でみられるミミヒメウ

トロント在住時代通っていたハイパークでみたミミヒメウ。
ウの仲間は潜水して魚などを捕食するが、羽に脂分が少ないため、空を飛ぶためには羽を乾かさないといけない。
ウの仲間が水辺の杭などに止まっているのはそのため。

休憩するミミヒメウ

2009.10.3. カナダ/オンタリオ州/ナイアガラフォールズ/ナイアガラ川 

■休憩するミミヒメウ

ナイアガラの滝の下流、激流の川中にある大きな岩で休憩するミミヒメウ。

翼を乾かすミミヒメウ

2010.5.24. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■翼を乾かすミミヒメウ

羽の脂分が少ないため、潜水すると体を乾かさないといけないミミヒメウ。
翼を広げて日光を浴び、翼を乾かす仕草は日本のカワウそっくり。

ミミヒメウの糞で白くなった岩

2010.9.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/トミートンプソンパーク 

■ミミヒメウの糞で白くなった岩

この岩はミミヒメウのお気に入りなのだろう。
糞で真っ白になっている。

驚いて飛び立つミミヒメウ

2010.9.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/トミートンプソンパーク 

■驚いて飛び立つミミヒメウ

人間が近づいたので慌てて飛び立つミミヒメウ。
ミミヒメウは体が重いのか、しばらく水面を助走してから飛翔する。

V字編隊を組むミミヒメウ

2010.5.24. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■V字編隊を組むミミヒメウ

V字編隊を組んで空を舞うミミヒメウ。

ミミヒメウのコロニー

2010.9.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/トミートンプソンパーク 

■ミミヒメウのコロニー

トロントの南東、オンタリオ湖に面するトミートンプソンパークには巨大なミミヒメウのコロニーがある。

ミミヒメウのコロニー

2009.11.22. カナダ/オンタリオ州/トロント/トミートンプソンパーク 

■ミミヒメウのコロニー

トロントの南東、オンタリオ湖に面するトミートンプソンパークには巨大なミミヒメウのコロニーがある。

保護されているミミヒメウのコロニー

2010.9.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/トミートンプソンパーク 

■保護されているミミヒメウのコロニー

トミートンプソンパークのコロニーには繁殖期となる4月から8月の4ヶ月間立ち入りが禁止されている。

ミミヒメウのコロニー

2010.9.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/トミートンプソンパーク 

■ミミヒメウのコロニー

トミートンプソンパークにあるミミヒメウのコロニー。
体色が白っぽいのは若鳥。

ミミヒメウのコロニー

2010.9.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/トミートンプソンパーク 

■ミミヒメウのコロニー

トミートンプソンパークにあるミミヒメウのコロニー。

死んでしまったミミヒメウの若鳥

2010.2.28. カナダ/オンタリオ州/トロント/トミートンプソンパーク 

■死んでしまったミミヒメウの若鳥

足を踏み外して翼が木に引っかかったのか、それとも飢えで死んでしまったのか、コロニーにはまるで黒いゴミ袋のような若鳥の死骸がいくつも木に引っかかっている。

死んでしまったミミヒメウの若鳥

2010.9.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/トミートンプソンパーク 

■死んでしまったミミヒメウの若鳥

まだ飛ぶことのできない若鳥が20mほどもある高い木から落ちてしまえば、それは死を意味する。
周りにある沢山の死骸をみて、改めて死と隣合わせに生きている生き物のたくましさを感じた。

 

眼遊記

244 Monterey Bay Aquarium ~モントレーベイ水族館~
241 Alcatraz Island ~お目当ては野鳥~
114 Humber River ~溯上するサーモンを求めて~
103 Scarborough Bluffs Park ~トロントの崖~
101 Tommy Thompson Park ~最後の奇跡~
049 Colonel Samuel Smith Park ~カイツブリの巣~
048 Colonel Samuel Smith Park ~春の小鳥たち~
038 Discovery Walk ~4時間のハイキング~
029 Tommy Thompson Park ~カモメの王国~
019 Tommy Thompson Park ~Toronto No.1 の公園~
008 Niagara Falls ~知られざるナイアガラの滝~
007 High Park ~青いハンター~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。