眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> キツツキ目(Piciformes)
>> キツツキ科(Picidae) >> Colaptes属(Colaptes)

ハシボソキツツキ (Northern Flicker)

Colaptes auratus

ハシボソキツツキ (Northern Flicker)

<亜種:C.a.auratus・オス> 2009.7.31. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク

分布:カナダ、アメリカ、メキシコ、キューバ

ハシボソキツツキは北米大陸のほぼ全域に生息する鳥だ。
英名はNorthern Flicker。Flickerは「前後に動く動作」という意味なので、ハシボソキツツキが木をつつくときの頭の動きからついた名前だろう。
本種はキツツキの仲間としては珍しく渡りをする。夏季にはアラスカでも本種をみることができるようだ。
ハシボソキツツキには次の2亜種が知られ、それぞれ羽色が異なる。
 ■ Colaptes auratus auratusYellow-shafted Flicker・・・北米大陸東部に生息。翼の内側は黄色く、後頭部に赤い部分がある。オスは眼の下に黒いラインがある。
 Colaptes auratus caferRed-shafted Flicker・・・ 北米大陸西部に生息。翼の内側は赤く、後頭部に赤い部分がない。オスは眼の下に赤いラインがある。
このうちトロントで見かけるのは前者のYellow-shafted Flickerの方だ。
上の写真は初めてハシボソキツツキをみた瞬間。
ハイパークの森を歩いていて、気がつくと目の前のかなり近い距離にハシボソキツツキがとまっていた。
お互い不意を突かれたといった感じで、あわててカメラを構えて逃げる前に撮影することができた。
北米では比較的簡単に観察することができるキツツキのひとつ。

ハシボソキツツキのオス

<亜種:C.a.auratus・オス> 2009.8.12. アメリカ合衆国/ワシントンDC/エリプス 

■ハシボソキツツキのオス

ハシボソキツツキのオスには眼の下に黒い(赤い)ラインがあるのでメスと容易に区別することができる。
まるで口ひげのようでチャーミング。
写真はタイミングが悪くハシボソキツツキが半目になってしまった。

地面をつつくハシボソキツツキ

<亜種:C.a.auratus・オス> 2009.8.12. アメリカ合衆国/ワシントンDC/エリプス 

■地面をつつくハシボソキツツキ

キツツキの仲間は木の幹しかつつかないイメージがあるが、この個体は地面をつついて何か探しているようだった。
ミミズでも探しているのだろうか。

空を見上げるハシボソキツツキ

<亜種:C.a.auratus・オス> 2009.9.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク 

■空を見上げるハシボソキツツキ

寂しそうに空を見上げるハシボソキツツキ。
グレーで変わった羽色だが、こうしてみると上手く木に同化している。

辺りを見回すハシボソキツツキ

<亜種:C.a.auratus・オス> 2009.9.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク 

■辺りを見回すハシボソキツツキ

筆者を不審に思ったのか、こちらを気にするハシボソキツツキ。

小屋にとまったハシボソキツツキ

<亜種:C.a.auratus・オス> 2009.9.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク 

■小屋にとまったハシボソキツツキ

ハイパークにある小屋に飛んできたハシボソキツツキ。
口ひげに胸毛。う~ん、男らしい。

飛翔するハシボソキツツキ

<亜種:C.a.auratus・オス> 2009.9.27. カナダ/オンタリオ州/ブランプトン/ノートンプレイスパーク 

■飛翔するハシボソキツツキ

驚いて飛び立ったハシボソキツツキ。
普段はよく見えないが、翼を広げると黄色い部分が見える。
意外と派手で美しい。

ハシボソキツツキの背中

<亜種:C.a.auratus・オス> 2009.9.27. カナダ/オンタリオ州/ブランプトン/ノートンプレイスパーク 

■ハシボソキツツキの背中

ハシボソキツツキの背中。
縞模様は木の幹にカモフラージュしていると思われる。

ハシボソキツツキの背中

<亜種:C.a.auratus・オス> 2009.9.27. カナダ/オンタリオ州/ブランプトン/ノートンプレイスパーク 

■ハシボソキツツキの背中

ハシボソキツツキの背中。
翼の先に黄色い部分が確認できる。

春のハシボソキツツキ

<亜種:C.a.auratus> 2010.4.23. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク 

■春のハシボソキツツキ

トロントの厳しい冬が終わり、待ちに待った春がやってきた。
冬の間はみることがなかったハシボソキツツキも姿を現し、春のおとずれを感じた。

 

眼遊記

046 High Park ~桜満開~
005 Brampton ~地味に満足~

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。