眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> カイツブリ目(Podicipediformes)
>> カイツブリ科(Podicipedidae) >> クビナガカイツブリ属(Aechmophorus)

クラークカイツブリ (Clark's Grebe)

Aechmophorus clarkii

クラークカイツブリ (Clark's Grebe)

2014.1.29. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/フォスターシティ

分布:アメリカ合衆国(西部)、メキシコ

クラークカイツブリはアメリカ合衆国西部、メキシコに生息するカイツブリ科の鳥。
同属にクビナガカイツブリという鳥がおり、非常に良く似ている。
生息域も重なる両種は1990年代まで同種とされていたほどだ。
クラークカイツブリはクビナガカイツブリよりも小型で、眼の周りが白くなるのが特徴。
英名と和名にも使われている「Clark」というのは19世紀のアメリカのネイチャリストでもあった検査官 John Henry Clark に由来するようだ。
ちなみにハイイロホシガラスの英名「Clark's Nutcracker」はアメリカの探検家 William Clark に由来し、別の Clark になる。

サンフランシスコ湾に漂うクラークカイツブリ

2014.1.29. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/フォスターシティ 

■サンフランシスコ湾に漂うクラークカイツブリ

リラックスした様子でサンフランシスコ湾に漂うクラークカイツブリ。

 

眼遊記

383 Foster City ~サンフランシスコ湾の鳥~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。