眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> カイツブリ目(Podicipediformes)
>> カイツブリ科(Podicipedidae) >> カンムリカイツブリ属(Podiceps)

アカエリカイツブリ (Red-necked Grebe)

Podiceps grisegena

アカエリカイツブリ (Red-necked Grebe)

<夏羽> 2010.5.24. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク

分布:日本、ヨーロッパ大陸、ロシア、アメリカ合衆国(アラスカ州)、カナダ

アカエリカイツブリはやや大型のカイツブリ類。日本へは主に冬鳥として飛来する。
和名が示すとおり夏羽は首が赤くなり、赤い襟を持っているようだ。頭部の黒い冠羽がユニークなヘアスタイルにも見えるかわいらしい鳥。
非繁殖期には冬羽と呼ばれる地味な羽色になるが、同じ種だとは思えないほど夏羽と姿が異なっている。
アカエリカイツブリの求愛行動はとてもユニーク。オスとメスが向かいあって鳴き、その後水面を一緒に走る。息がぴったり合うかがカップル誕生のポイントだ。
2010年の4月にカナダのトロントでたまたまアカエリカイツブリの求愛行動をみることができた。テレビで見たことはあったが、本当に素晴らしい体験で時がたつのを忘れていた。

アカエリカイツブリの冬羽

<冬羽> 2014.1.30. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/オールドフィッシャーマンズワーフ 

■アカエリカイツブリの冬羽

アカエリカイツブリの冬羽。
白と黒の地味な色づかいで、夏羽とはまるで別の種類。

アカエリカイツブリとカナダガン

<夏羽> 2010.4.4. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アカエリカイツブリとカナダガン

アカエリカイツブリとカナダガンの大きさの比較。
アカエリカイツブリはカイツブリ類の中でも大きい方。

翼を広げたアカエリカイツブリ

<夏羽> 2010.4.4. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■翼を広げたアカエリカイツブリ

翼を広げたアカエリカイツブリ。
美しいアーチを描いている。

着水するアカエリカイツブリ

<夏羽> 2010.4.4. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■着水するアカエリカイツブリ

まるで飛行機のように着水するアカエリカイツブリ。求愛行動をしようとした2羽を邪魔しようとしたのだろうか。それにしても豪快なランディングだ。

アカエリカイツブリの求愛行動1

<夏羽> 2010.4.4. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アカエリカイツブリの求愛行動1

アカエリカイツブリの求愛行動はとてもユニーク。
オスとメスが向かい合って鳴き、その後水面を同じスピードで走る。
息がぴったり合うかどうかがカップル成立のポイントとなる。

アカエリカイツブリの求愛行動2

<夏羽> 2010.4.4. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アカエリカイツブリの求愛行動2

アカエリカイツブリの求愛行動はとてもユニーク。
オスとメスが向かい合って鳴き、その後水面を同じスピードで走る。
息がぴったり合うかどうかがカップル成立のポイントとなる。

アカエリカイツブリの求愛行動3

<夏羽> 2010.4.4. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アカエリカイツブリの求愛行動3

アカエリカイツブリの求愛行動はとてもユニーク。
オスとメスが向かい合って鳴き、その後水面を同じスピードで走る。
息がぴったり合うかどうかがカップル成立のポイントとなる。

アカエリカイツブリの求愛行動4

<夏羽> 2010.4.4. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アカエリカイツブリの求愛行動4

アカエリカイツブリの求愛行動はとてもユニーク。
オスとメスが向かい合って鳴き、その後水面を同じスピードで走る。
息がぴったり合うかどうかがカップル成立のポイントとなる。

アカエリカイツブリの求愛行動5

<夏羽> 2010.4.4. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アカエリカイツブリの求愛行動5

この日一番上手に求愛ダンスが出来た2羽。無事カップルになれたようだ。

アカエリカイツブリの求愛行動

<夏羽> 2010.4.4. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アカエリカイツブリの求愛行動

この日は数組のアカエリカイツブリが求愛行動をしていた。

アカエリカイツブリの夏羽

<夏羽> 2010.4.4. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アカエリカイツブリの夏羽

アカエリカイツブリの夏羽。

潜水するアカエリカイツブリ

<夏羽> 2010.5.24. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■潜水するアカエリカイツブリ

潜水するアカエリカイツブリ。

アカエリカイツブリの巣

<夏羽> 2010.5.24. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アカエリカイツブリの巣

トロントにあるカーネルサミュエルスミスパークにはアカエリカイツブリ用の浮島が作られている。
これに巣材をしきつめアカエリカイツブリが営巣している。
一羽は卵を温め、もう一羽は巣材を持ってきているのが分かる。

アカエリカイツブリの足

<夏羽> 2010.5.24. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アカエリカイツブリの足

アカエリカイツブリの足は見るからにアンバランスな位置についている。
これは水の中を泳ぐのには効率がいいが、陸上では歩行が困難。
よちよち歩く姿はまるでペンギンのようだ。

アカエリカイツブリの冠羽

<夏羽> 2010.5.24. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アカエリカイツブリの冠羽

アカエリカイツブリの冠羽。
熊の耳がついているような面白いヘアスタイル。

 

眼遊記

387 Old Fisherman's Wharf ~人生2度目のホエールウォッチングは・・・~
049 Colonel Samuel Smith Park ~カイツブリの巣~
039 Colonel Samuel Smith Park ~カイツブリのいる公園~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。