眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> カイツブリ目(Podicipediformes)
>> カイツブリ科(Podicipedidae) >> カンムリカイツブリ属(Podiceps)

ハジロカイツブリ (Eared Grebe)

Podiceps nigricollis

ハジロカイツブリ (Eared Grebe)

<冬羽> 2014.1.30. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/オールドフィッシャーマンズワーフ

分布:日本、ヨーロッパ大陸、アフリカ大陸(東部・南部)、東アジア、北アメリカ大陸

ハジロカイツブリは冬季に大陸から日本へ渡ってくる冬鳥。
夏羽と冬羽はまるで別の種だと思ってしまうほど見た目が異なる。
他のカイツブリ類同様、潜水が得意で、水の中で魚や甲殻類などの水生生物を捕食する。

潜水するハジロカイツブリ

<冬羽> 2014.1.30. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/オールドフィッシャーマンズワーフ 

■潜水するハジロカイツブリ

潜水するときは一度身体を上向きに持ち上げて、真っすぐ下に頭から突っ込む。
潜る人なら分かるだろうが、この方法は人間とおんなじだ。

水面に浮かぶハジロカイツブリ

<冬羽> 2014.1.30. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/オールドフィッシャーマンズワーフ 

■水面に浮かぶハジロカイツブリ

水面に浮かぶハジロカイツブリ。
この場所ではよく似た種のミミカイツブリもみられた。ハジロカイツブリは頭部の白と黒の境界線がはっきりしていないので、ミミカイツブリと容易に区別することができる。

ハジロカイツブリの夏羽

<夏羽> 2011.3.26. 島根県/松江市/玉湯町 

■ハジロカイツブリの夏羽

ハジロカイツブリの夏羽。
夏羽は全体的に黒っぽく、耳にあたる部分に金色の冠羽があらわれる。

ハジロカイツブリの冬羽

<冬羽> 2008.11.27. 島根県/出雲市/湖陵町/神西湖 

■ハジロカイツブリの冬羽

ハジロカイツブリの冬羽。
上の夏羽と比べるとまるで別の種のようだ。

神西湖のハジロカイツブリ

<冬羽> 2009.3.11. 島根県/出雲市/湖陵町/神西湖 

■神西湖のハジロカイツブリ

島根県出雲市にある神西湖でみられたハジロカイツブリ。
この湖には毎年冬鳥が多く飛来する。

ハジロカイツブリの群れ

<夏羽> 2018.3.21. 島根県/松江市/宍道湖 

■ハジロカイツブリの群れ

島根県にある宍道湖ではハジロカイツブリの大きな群れを作り、一斉に潜水する様子を見る事ができる。

ハジロカイツブリの群れ

<夏羽> 2018.3.21. 島根県/松江市/宍道湖 

■ハジロカイツブリの群れ

大陸にある繁殖地へ渡る直前、ほとんどの個体は夏羽に換羽している。

ハジロカイツブリの集団潜水

<夏羽> 2018.3.21. 島根県/松江市/宍道湖 

■ハジロカイツブリの集団潜水

集団で一斉に潜水する姿は圧巻。


<夏羽>2018.3.21. 島根県/松江市/宍道湖

 

眼遊記

697 宍道湖 ~ハジロカイツブリの集団潜水~
387 Old Fisherman's Wharf ~人生2度目のホエールウォッチングは・・・~
159 鳥ヶ崎 ~宍道湖の水鳥~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。