眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 哺乳綱(Mammalia) >> 鯨偶蹄目(Cetartiodactyla)
>> ナガスクジラ科(Balaenopteridae) >> ナガスクジラ属(Balaenoptera)

シロナガスクジラ (Blue Whale)

Balaenoptera musculus

シロナガスクジラ (Blue Whale)

2012.6.25. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/モントレー湾

分布:地球の全海域

「Blue Whaleが現れたわ!みなさん11時の方向に注目して!」
カリフォルニア州モントレーから出発したホエールウォッチングツアーでスピーカーからガイドの声が聞こえてきた。
生まれて初めて見るクジラだった。
かなりの距離があるはずなのに大きく見える。ものすごい大きさだ。
Blue Whaleがいったい何クジラなのかはそのとき分からなかったが、後で調べるとかの有名なシロナガスクジラのことだった。
シロナガスクジラは地球上で最大の動物。かつて地球上に生息したあらゆる動物のなかでも最大らしい。ということはブラキオサウルス科などの恐竜よりも大きいということ。
その大きさは最大34m、190トン。心臓は自動車の大きさ、大動脈は人間が通れるくらいの大きさがあるらしい。
産まれたばかりの赤ちゃんでも7mになるという。想像できないくらいの大きさだ。
シロナガスクジラは大海原を回遊し、全海域に生息する。

太平洋を泳ぐシロナガスクジラ

2012.6.25. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/モントレー湾 

■太平洋を泳ぐシロナガスクジラ

英名でBlue Whale、和名でシロナガスクジラ。
大きさによって色が変わってくるのか、この個体はそれほど明るい色ではなかった。
写真では分かりづらいが非常に大きい。
同じ距離でこれが野鳥だと豆粒のようにしか写らないだろう。

シロナガスクジラのブロー

2012.6.25. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/モントレー湾 

■シロナガスクジラのブロー

シロナガスクジラのブロー(潮吹き)。
呼吸する際、頭頂部についた鼻孔から勢いよく海水を吹き上げる。

シロナガスクジラの体表

2012.6.25. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/モントレー湾 

■シロナガスクジラの体表

シロナガスクジラの体表。
マーブル模様になっているのが特徴。

潜水するシロナガスクジラ

2012.6.25. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/モントレー湾 

■潜水するシロナガスクジラ

潜水するシロナガスクジラ。
写真のように垂直に水中へと泳いでゆく。
7~10分後、呼吸のため水面に現れ、しばらくするとまた水中へと潜っていった。
観察中これを数回繰り返していた。

国立科学博物館のシロナガスクジラ

2015.8.24. 東京都/台東区/上野公園/国立科学博物館 

■国立科学博物館のシロナガスクジラ

上野公園の国立科学博物館。入口に大きなクジラのモニュメントがあるをご存じだろうか。
これこそが世界最大の生物シロナガスクジラの実物大モニュメント。全長は30m。

 

眼遊記

247 Montery Bay ~あこがれのホエールウォッチング2~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。