眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 哺乳綱(Mammalia) >> 鯨偶蹄目(Cetartiodactyla)
>> マイルカ科(Delphinidae) >> ハナゴンドウ属(Grampus)

ハナゴンドウ (Risso's Dolphin)

Grampus griseus

ハナゴンドウ (Risso's Dolphin)

2015.1.29. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/モントレー湾

分布:太平洋、大西洋、インド洋

1月末、カリフォルニア州モントレー沖でたくさんみられたイルカがこのハナゴンドウ。
6~8頭の群れをいくつかみることができた。
英名は「Risso's Dolphin」。18~19世紀にいたフランスのナチュラリスト、アントイン・リッソーに由来する。
ハナゴンドウは元々濃い灰色であるのが、傷によってどんどん白くなり、最後にはほぼ真っ白になるという。

ハナゴンドウの頭部

2015.1.29. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/モントレー湾 

■ハナゴンドウの頭部

ほぼ真っ白になっているハナゴンドウ。
頭部はやや角ばり、マッコウクジラにも似ている。

ハナゴンドウの頭部

2015.1.29. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/モントレー湾 

■ハナゴンドウの頭部

ほぼ真っ白になっているハナゴンドウ。

ハナゴンドウ

2015.1.29. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/モントレー湾 

■ハナゴンドウ

見事に仲間とシンクロして泳ぐハナゴンドウ。

ハナゴンドウ

2015.1.29. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/モントレー湾 

■ハナゴンドウ

奥の方へ向かって泳いでいるハナゴンドウ。

ハナゴンドウの背鰭

2015.1.29. アメリカ合衆国/カリフォルニア州/モントレー/モントレー湾 

■ハナゴンドウの背鰭

ハナゴンドウの背鰭。
灰色の体色が、傷によって白くなっていくのがよく分かる。
ハナゴンドウは色が白いほど偉いとされているのだろうか。

 

眼遊記

436 Montery Bay ~ホエールウォッチングリベンジ~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。