眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 哺乳綱(Mammalia) >> 翼手目(コウモリ目)(Chiroptera)
>> オオコウモリ科(Pteropodidae) >> オオコウモリ属(Pteropus)

クビワオオコウモリ (Ryukyu Flying Fox)

Pteropus dasymallus

クビワオオコウモリ (Ryukyu Flying Fox)

<亜種:ヤエヤマオオコウモリ> 2013.11.18. 沖縄県/石垣市

分布:日本(沖縄県)、台湾

クビワオオコウモリは沖縄県と台湾にのみ生息するコウモリ。
長距離を飛翔しないためか、生息する島ごとに5つの亜種が確認されている。
そのうち石垣島に生息するのはヤエヤマオオコウモリ Pteropus dasymallus yayeyamae だ。
自分のイメージのコウモリとは大きく異なり、その大きさ、樹上を猿のように移動する姿に驚いた。
コウモリの翼は人間の手の平に相当し、指と指の間に飛膜が発達している。親指は翼から飛び出たような格好になっていて、クビワオオコウモリはこの親指を上手に使って樹上を移動する。

器用に木を登るクビワオオコウモリ

<亜種:ヤエヤマオオコウモリ> 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■器用に木を登るクビワオオコウモリ

クビワオオコウモリは木の上を自在に歩いて餌を探す。
コウモリは飛びながら餌を探しているイメージが強かったが、本種はまるで空を飛べるサルのようだ。

クビワオオコウモリの背中

<亜種:ヤエヤマオオコウモリ> 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■クビワオオコウモリの背中

クビワオオコウモリの背中。

クビワオオコウモリの顔

<亜種:ヤエヤマオオコウモリ> 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■クビワオオコウモリの顔

大きなクビワオオコウモリをみつけて写真を撮った。口の前にある翼から伸びた長いものが親指。
顔は原始的なサルの仲間によく似ている。

ギランイヌビワの果実

2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■ギランイヌビワの果実

クビワオオコウモリが好きなギランイヌビワの果実。

 

眼遊記

368 石垣市 ~石垣島夜の森~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。