眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 哺乳綱(Mammalia) >> ウサギ目(Lagomorpha)
>> ウサギ科(Leporidae) >> ワタオウサギ属(Sylvilagus)

トウブワタオウサギ (Eastern Cottontail)

Sylvilagus floridanus

トウブワタオウサギ (Eastern Cottontail)

2010.7.11. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハンバー森林公園

分布:アメリカ合衆国(中央部、東部)、カナダ(南東部)、メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、コロンビア(北部)、ベネズエラ(北部)

トウブワタオウサギはカナダ・トロントでみられる野生のウサギ。尾の毛がふわふわであることから名づけられたのか、Cottontail(コットンテイル)=「綿毛の尾」という英名がとてもかわいらしい。このコットンテイルの仲間は南北アメリカ大陸に17種生息しているようだ。
トロントに住んでいるとき、2度だけ野生のトウブワタウサギに出会った事がある。一度はトロント動物園、二度目はハンバー森林公園で。
人をあまり恐れない性格なのか、思っていたよりも近づいて撮影することができた。

草を食べるトウブワタオウサギ

2010.7.11. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハンバー森林公園 

■草を食べるトウブワタオウサギ

草を食べるトウブワタオウサギ。
この個体は眼の上の毛の色が濃くなっており、眉毛のように見えてしまう。そう思って見るととても面白い顔をしている。

トウブワタオウサギ

2010.7.11. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハンバー森林公園 

■トウブワタオウサギ

ウサギらしいポージングで撮らせてくれたトウブワタオウサギ。褐色の毛がとても美しい。

トウブワタオウサギの綿尾

2009.8.30. カナダ/オンタリオ州/トロント/トロント動物園 

■トウブワタオウサギの綿尾

コットンテイルと呼ばれる特徴にもなった綿毛の尾。白くでふわふわしていて触ると気持ちがよさそうだ。

トウブワタオウサギの顔

2009.8.30. カナダ/オンタリオ州/トロント/トロント動物園 

■トウブワタオウサギの顔

トウブワタオウサギの顔。
大きな耳は遠くの音まで聞き取るのに適している。

 

眼遊記

082 Humber Arboretum ~カナダ初フィッシング~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。