眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 爬虫綱(Reptilia) >> 有鱗目(Squamata)
>> カナヘビ科(Lacertidae) >> カナヘビ属(Takydromus)

ニホンカナヘビ (Japanese Grass Lizard)

Takydromus tachydromoides

ニホンカナヘビ (Japanese Grass Lizard)

2014.4.8. 島根県/松江市/八雲町

分布:日本(全国)
地方名:かなへび(全国)

ニホンカナヘビは日本人にもっとも馴染み深いトカゲのひとつ。
個人的に女性は爬虫類が苦手だと認識しているが、ニホンカナヘビは全く平気でむしろかわいいという女性が周りに多い。
確かに可愛いトカゲだと思うが、特にここがかわいいといったチャームポイントが見つからないのが不思議だ。
我々が目にする機会が多く、珍しい印象は全くないが、日本固有種で世界的には希少な種。
日本の子供たちがいつまでもニホンカナヘビと遊べるような環境を守っていきたいなと思う。

ニホンカナヘビの頭部

2014.4.8. 島根県/松江市/八雲町 

■ニホンカナヘビの頭部

ニホンカナヘビの頭部。

ニホンカナヘビの幼体

2012.4.2. 島根県/松江市/美保関町 

■ニホンカナヘビの幼体

ニホンカナヘビの幼体。
幼体は体側の褐色帯が不明瞭。尾は黒っぽい。

ニホンカナヘビの幼体

2012.4.2. 島根県/松江市/美保関町 

■ニホンカナヘビの幼体

ニホンカナヘビの幼体。
この個体はかなり赤っぽいので最初ニホンカナヘビだとは思わなかった。

日光浴をするニホンカナヘビ

2009.4.10. 徳島県/三好市/東祖谷 

■日光浴をするニホンカナヘビ

日光浴をするニホンカナヘビ。
爬虫類は自分で体温調整ができないので、日光浴をして体温を上げている。

ニホンカナヘビの成体

2009.4.7. 香川県/香川郡/直島 

■ニホンカナヘビの成体

ニホンカナヘビの成体。
成体は体側の褐色帯がよく目立つ。

ニホンカナヘビの成体

2009.4.7. 香川県/香川郡/直島 

■ニホンカナヘビの成体

ニホンカナヘビの成体。

葉の上に登ったニホンカナヘビ

2008.10.10. 島根県/松江市/玉湯町 

■葉の上に登ったニホンカナヘビ

葉の上に登ったニホンカナヘビ。
主に昆虫類を食べるので、餌を探しているのだろう。

ニホンカナヘビの頭部

2006.6.2. 島根県/松江市/玉湯町 

■ニホンカナヘビの頭部

ちょっと近づいただけで一目散に逃げていくニホンカナヘビだが、この個体は近づいても全く逃げなかった。

ニホンカナヘビの頭部

2006.6.2. 島根県/松江市/玉湯町 

■ニホンカナヘビの頭部

上の写真と同じ個体。
ときどき目をつむりとても眠たそう。
人間のような仕草をみせてくれるとても可愛らしいニホンカナヘビだった。

ニホンカナヘビの耳

2017.11.13. 島根県/松江市/玉湯町 

■ニホンカナヘビの耳

ニホンカナヘビの耳。
こうやって耳をじっくりみてみると、意外と大きくて眼と同じくらいサイズであることにびっくり。

 

眼遊記

663 玉湯町 ~Canon EF100mm F2.8L Macro IS USMで草むら探検~
398 八雲山 ~ニホンカナヘビのベストショット~
227 美保関燈台 ~デジスコもって歩くのは辛い~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。