眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 爬虫綱(Reptilia) >> 有鱗目(Squamata)
>> クサリヘビ科(Viperidae) >> ガラガラヘビ属(Crotalus)

シモフリガラガラヘビ (Speckled Rattlesnake)

Crotalus mitchellii

シモフリガラガラヘビ (Speckled Rattlesnake)

<亜種:サザンスペックルドラトルスネーク C. m. pyrrhus> 2010.4.16. アメリカ合衆国/アリゾナ州/グレンデール/サンダーバードコンサーベーションパーク

分布:アメリカ合衆国(南西部)、メキシコ(北部)

アリゾナの砂漠にある丘を下っているとき、突然地面からセミの鳴き声のような音が聞こえ始めた。 かなり大きな鳴き声だ。
音のする方を探すと、なんとトグロを巻いたヘビがいるではないか。ガラガラヘビだ!
興奮と緊張が極度状態となり、あたふたしてしまう。写真を撮らねば!
恐る恐る近づき写真を撮影した。
ガラガラヘビ属のヘビは猛毒を持っているため、咬まれると命に関わるほど危険だ。
セミのような鳴き声は尾の先端にある脱皮殻を振動させることにより発生させている。
アリゾナ州には13種のガラガラヘビ属のヘビが生息しているが、本種は霜降り模様と尾部の白黒ストライプが特徴。

シモフリガラガラヘビの頭部

<亜種:サザンスペックルドラトルスネーク C. m. pyrrhus>
2010.4.16. アメリカ合衆国/アリゾナ州/グレンデール/サンダーバードコンサーベーションパーク

■シモフリガラガラヘビの頭部

シモフリガラガラヘビの頭部。
ガラガラヘビ属のヘビはいかにも凶暴そうな顔つきをしている種が多いが、本種は頭部の模様がはっきりしない個体が多い。

威嚇するシモフリガラガラヘビ

<亜種:サザンスペックルドラトルスネーク C. m. pyrrhus>
2010.4.16. アメリカ合衆国/アリゾナ州/グレンデール/サンダーバードコンサーベーションパーク

■威嚇するシモフリガラガラヘビ

半径2m以内にやってきた侵入者に対して音をならして威嚇するシモフリガラガラヘビ。
まるでセミが鳴くような大きな音なので気付かないことはないだろう。
毒を持っていることをアピールして無駄な戦いを避けている。

シモフリガラガラヘビが生息する環境

2010.4.16. アメリカ合衆国/アリゾナ州/グレンデール/サンダーバードコンサーベーションパーク 

■シモフリガラガラヘビが生息する環境

シモフリガラガラヘビに遭遇したソノラ砂漠。
非常に乾燥しており、乾燥に適応した植物しか育たない。

 

<亜種:サザンスペックルドラトルスネーク C. m. pyrrhus> 2010.4.16. アメリカ合衆国/アリゾナ州/グレンデール/サンダーバードコンサーベーションパーク

 

眼遊記

042 Thunderbird Conservation Park ~命がけの探検~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。