眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 軟体動物門(Mollusca) >> 頭足綱(Cephalopoda) >> コウイカ目(Sepiida)
>> コウイカ科(Sepiidae) >> コウイカ属(Sepia)

カミナリイカ (Kisslip Cuttlefish)

Sepia lycidas

カミナリイカ (Kisslip Cuttlefish)

<40.0cm 外套長27.0cm> マス網 2005.5.9. 島根県/松江市/美保関町/境水道

分布:日本(中国・中部以南)、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、マレーシア、ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、バングラデシュ、インド <海水域>
地方名:もんごういか(全国)、こういか(全国)

カミナリイカはコウイカの仲間でも大型になる種で、体重5kgにもなる。体表にあるキスマークがトレードマークだ。
各地で紋を持つコウイカの意で「もんごういか」と呼ばれている。この紋、キスマークにしか見えないなと思っていたのだが、英名を調べてみるとなんと「Kisslip Cuttlefish(キスリップのコウイカ)」という名前であった。リップというのは唇の事。
ついでに英単語の解説を付け加えると、コウイカはSquidではなくCuttlefishと呼ばれ、ツツイカ類とコウイカ類は全く別の呼び方で呼ばれる。英語では生物の呼び分けが日本語よりも細かいように思える。
カミナリイカはコウイカに並び食用とされる種。大型ながらとても美味しく、刺身で食べても、火を通して食べても非常に美味い。

カミナリイカのキスマーク

<40cm 外套長27.0cm> マス網 2005.5.9. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■カミナリイカのキスマーク

体表には大小様々な紋が並んでいるが、どれを見てもキスマークにみえる。
この紋は本種のトレードマークだ。

カミナリイカの頭部

<40cm 外套長27.0cm> マス網 2005.5.9. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■カミナリイカの頭部

カミナリイカの頭部。
足に沿って茶色の縦線が入っている。

カミナリイカの足

<40cm 外套長27.0cm> マス網 2005.5.9. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■カミナリイカの足

カミナリイカの足。

カミナリイカの鰭

<40cm 外套長27.0cm> マス網 2005.5.9. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■カミナリイカの鰭

カミナリイカの鰭。

エギで釣り上げたカミナリイカ

<34,0cm 外套長22.0cm> 釣り 2013.4.29. 島根県/松江市/島根町 

■エギで釣り上げたカミナリイカ

エギというエビに似せた疑似餌を使って釣り上げたカミナリイカ。目の前で友人が釣り上げたもの。

カミナリイカの甲

<34,0cm 外套長22.0cm> 釣り 2013.4.29. 島根県/松江市/島根町 

■カミナリイカの甲

カミナリイカを含むコウイカの仲間は硬い貝殻を持っている。これを見るとイカやタコの仲間が貝から進化したというのがよく分かる。

カミナリイカの甲

<34,0cm 外套長22.0cm> 釣り 2013.4.29. 島根県/松江市/島根町 

■カミナリイカの甲

甲の後端には棘がある。

カミナリイカの甲

<34,0cm 外套長22.0cm> 釣り 2013.4.29. 島根県/松江市/島根町 

■カミナリイカの甲

後端のみ筒状になっている。

カミナリイカの眼の水晶体

<外套長21.5cm・670g> 購入 2017.6.25. 島根県産 

■カミナリイカの眼の水晶体

カミナリイカの眼の水晶体。
イカの仲間は我々脊椎動物とそっくりのレンズ眼というタイプの眼を持っている。
水晶体はレンズの役割をするもの。透明度が高くとても綺麗。形はほぼ球状。

カミナリイカのカラストンビ

<外套長21.5cm・670g> 購入 2017.6.25. 島根県産 

■カミナリイカのカラストンビ

カミナリイカの口にある顎板(がくばん)。頭足類の口には顎板があり、2つが重なりあってクチバシ状となる。これで餌をかじりとって食べる。
顎板は俗にカラストンビと呼ばれる。これは写真右の上顎板がカラスに似ていること、写真左の下顎板がトンビ(トビ)に似ていることから。

美味しいのに安いカミナリイカ

<外套長21.5cm・670g> 購入 2017.6.25. 島根県産 

■美味しいのに安いカミナリイカ

カミナリイカはとても美味しいイカ。
外套膜(筒状の部分)が厚いので可食部が多く、ねっとりとした食感が楽しめる。
このカミナリイカは670gもあったのに399円ととても安かった。山陰地方では白いか(ケンサキイカ)の評価が最も高く、コウイカ類の評価は低い。コストパフォーマンスがとても優秀なので筆者のお気に入り。

カミナリイカの刺身

<外套長21.5cm・670g> 購入 2017.6.25. 島根県産 

■カミナリイカの刺身

カミナリイカの刺身を作ってみた。
ねっとりとした食感が最高。
山陰地方で好まれる甘い甘露醤油がよく合う。

カミナリイカのバター醤油炒め

<外套長21.5cm・670g> 購入 2017.6.25. 島根県産 

■カミナリイカのバター醤油炒め

頭足類は内臓や殻以外はほとんど食べられる。
刺身を作って余ったゲソなどはバター醤油炒めで。


写真提供

宍道湖と中海の魚たち
       
P184
       

眼遊記

600 島根県産 ~カミナリイカのカラストンビ~
322 島根町 ~仕事帰りにイカ~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。